読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On bullshit

読書感想文、社会評論、その他を自分勝手に。

思ったこと 感じたことを そのままに

心配だから発達障害・精神障害のセルフチェックをした

  南直哉(みなみじきさい)

という禅僧の方が言った言葉がずっと残っている。
 
「人生とは、やり過ごすことだ」
 
人生とは?
という問いかけに対して、
とてもストンと受け入れられる言葉だと思う。
 
巧遅拙速関係なく、
いかにやり過ごすかが重要ということだ。
世の中にはさまざまなやり過ごし方がある。
私が今からやることも、その1つだ。
 
自分を病気とみなすか否かだ。
 
 
 
●私はクズなのか?

 最近心配になっていることがある。

何かしらの障害があるんじゃないか、
というありがちなもの。
 
そう思う理由として心当たりがあるのは、
 
・幼いころ、しゃべらない、極度の人見知り。
・幼いころの家庭内暴力
・親の金をよく盗っていた。
バイト先で盗み食いをよくした。
・小学生時代、8を∞と書いた。
・科学の問題の解法はわかっても半分ほどが計算間違い。
・やらなければならないことをしなかったり、
やっても中断が早い。
自傷ブームがあった。しかし今は嫌悪の対象ですらある。
・音に敏感。少しうるさい音になれば、
鼓膜が異常に震える。キーボードの打音でもなる。
 
などなど。
大体こんなもんかな。
挙げればキリがないけど、
みんなにも似た経験はあるんだし。ここで打ち止め。
 
では、受診してみる。
 
 
 
●ネットにあるセルフチェックテスト
ということで、いろいろなものを受けてみることにした。
こういったセルフチェックをやったことは何回もあるので、
初めてではありません。
みなさんも1度はあるんじゃないでしょうか?
へぇ~やっぱ人によって違うんだねー、
とか思ってもらえたらいいかな。
 
検索してヒットしたテストを受診し、
そのサイトを載せます。
またよく聞くものに限ります。
 
 
以下のサイトで受信しました。
 

atmentalhealth.jp

 
ADHDは以下のサイトで受診しました。
 

adhd.co.jp

 
 
 
「非常に重いうつ状態」です。
10段階中8です。
そうは思わない。しかし、
いつでもうつ状態に転がる自覚はある。
 
「特に問題ありません」
これは疑ったことないから、大丈夫。
 
「特に問題ありません」
よかった。
 
「少し自閉の傾向があるようです」
思い当たることがボロボロ出てくるのがこれ。
 
「重い社会不安障害です」
5段階中4です。だってさ。
 
上記サイトで受診。
ADHDの症状を持っている可能性があります」
よく見かける多動性ではないはず。
仮にあったとすれば、肉体的に動かない症状のほうだ。
 
 
 
●リアルの受診は?
 たとえ可能性があるとして、受診したとしても、
どうせ薬漬けでしょ?とか思ってるから行きたくない。
でも自分は医学的におかしんだ、という認定もほしい気持ちがある。
 
 受診して、「異常なし」となれば
自分は完全にクズであることが証明された、
と思うほかない。
受診しないことで逃げ場を作っている。
 
 一方で、受診して、「異常です」となれば
対処することになるが、怠け癖が激しい私は、
たぶん治療する努力をしないだろう。
また親はそういうことを信じないタイプなので、
診断結果さえ気にしないだろう。
私からすれば、親もちょっと危ない気がするが、
受診することはないだろう。