読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On bullshit

読書感想文、社会評論、その他を自分勝手に。

思ったこと 感じたことを そのままに

アニメを全く知らない人におすすめしたいアニメ一覧

社会 情報

 アニメにも現実と照らし合わせると、考えさせられるものがあります。しかも面白い話。

それを知らないのはちょっと悲しいかな。一応クールジャパンとして売りに出しているんだし。

 そこでアニメを全く知らない人向けにおすすめのものを挙げてみた。家族に見られても大丈夫な絵柄と内容に絞りました。

ただし私が見たものに限っています。アニメ通なら王道です。

公式がyoutubeとかで何か流していれば載せます。

ではでは

 

 

・『攻殻機動隊

www.youtube.com

上記動画は映画。どういうものか観てもらいたいがために載せたもので、ここから観てほしいというわけではありません。

ゆっくりと消化するならTV版から。

 

・この作品の立場

 あのスティーブン・スピルバーグ監督もこれのファンであり、映画製作権を買い取って現在制作中です。

またマトリックスの雰囲気はこれがモデルになっています。

よって世界的に影響を与えている作品と言えます。日本にもファンは多いです。何年後かには就活の一般常識問題にも出るかも?しれませんね。

 

・この作品の内容

 このアニメは人間の頭の中に機械を入れることが当たり前になっているだけでなく、インターネットにも接続できるような時代が舞台になっています。

 つまりインターネット犯罪に人間自身が巻き込まれてしまう時代になりました。

 そういった犯罪を未然に防ぐための組織が「公安9課」、別名「攻殻機動隊」と呼ばれています。

 

・この作品の感想

 未来の超少子高齢化問題や難民問題などを扱ったりしているため、理解することがちょっと難しいです。それでもおすすめ。

 

 

 

・『プラネテス

www.planet-es.net

上記の公式サイトで1話が視聴できます。

 

・この作品の立場

 宇宙にはゴミがあることを知っていますか?

人工衛星スペースシャトルなどから切り離された部品が軌道に乗って漂っているんです。

地球はそのスペースデブリ宇宙ゴミ)に囲まれていると言えなくもない。

 宇宙の最前線ではもう問題になっています。この作品はそれを取り上げたものです。

 

・この作品の内容

 地球上にある紛争や貧困などの問題が置き去りにされたまま、先進国は宇宙開発事業に次々と進出していた。

 宇宙事業を商う会社内にあるスペースデブリを回収する科、デブリ科に配属された主人公は宇宙にあこがれていた。

 しかし宇宙事業の裏側を次々に目の当たりにしていく。

 

・この作品の感想

 最初は主人公にムカつくかもしれませんが徐々にそれはなくなります。特に4話で。腹が煮えくり返るのが4話ですが、最後でやってくれます。

感動する。泣いた。

仕事や人生に疲れていたら見てください。

仕事とか愛とか人類とかを考えます。おすすめ。

 

 

 

COWBOY BEBOP

www.cowboy-bebop.net

上記サイトへアクセスしてStoryをクリック、1話が視聴できます。

 

・この作品の立場

 この作品も人気。作品内で使われているBGMはテレビでもよく耳にする人気ぶり。絶対に聞いたことがあると思いますよ。

 

・この作品の内容

 これも宇宙が舞台。しかし様子は全然違います。

人類が火星に行ったりするのが当然になった時代、宇宙規模の犯罪が爆発的に増えた。主人公は賞金稼ぎとなって飛び回る。

 

・この作品の感想

 とにかく主人公がかっこいい。

 

 

 

・その他、オリジナルが元で制作されたおすすめアニメ

 蟲師、MONSTER

 

・一般受けが難しそうなアニメは

巌窟王

 

 

 

・まとめ

 アニメは売れなきゃ作れない。

そんな中でいいアニメがある。

ヒマなとき、どうぞ。