On bullshit

読書感想文、社会評論、その他を自分勝手に。

思ったこと 感じたことを そのままに

読書

本を、どのように読んでますか?

批判的とかそういうものではなく、視覚的な問いかけです。

本、読み終えた。カレン・フェラン『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。コンサルタントはこうして組織をぐちゃぐちゃにする』

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。 作者: カレン・フェラン,神崎朗子 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/03/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る

本、読み終えた。岩間信之編著『フードデザート問題 無縁社会が生む「食の砂漠」』

フードデザート問題―無縁社会が生む「食の砂漠」 作者: 岩間信之 出版社/メーカー: 農林統計協会 発売日: 2013/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る

悪文や難解な本も読むべき、ということに関して

「初めに結論」や必要に応じて「箇条書き」といった文章構成のテクニックによって、わかりやすい文章が多くなりました。

本、読み終えた。V・S・ラマチャンドラン『脳の中の天使』

脳のなかの天使 作者: V・S・ラマチャンドラン,山下篤子 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2013/03/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (19件) を見る

本、読んだ。河野哲也『暴走する脳科学 哲学・倫理学からの批判的検討』

暴走する脳科学?哲学・倫理学からの批判的検討? (光文社新書) 作者: 河野哲也 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 薄いのですぐです。

本、読んだ。ヘルマン・ヘッセ『郷愁』

郷愁―ペーター・カーメンチント (新潮文庫) 作者: ヘッセ,高橋健二 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1956/09/04 メディア: 文庫 クリック: 12回 この商品を含むブログ (12件) を見る

泣いた小説一覧

自分が感動したもの、泣いたもの、自分が大きく感情を動かされた本は、誰かにススメたくなるもんです。 ということで、自分でメモしている読書録から特に泣いたものをピックアップしてみた。

本、読み終えた。T・バトラー=ボードン『世界の哲学 50の名著』

世界の哲学50の名著 エッセンスを究める 作者: T・バトラー=ボードン,大間知知子 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2014/02/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 読み終えた。